素早い応答でOEMコンポーネント利用の重要性が明らかに

素早い応答で停止中の北南米のIMI CCI顧客が稼働を再開
​​
お客様:発電企業
地域:南北アメリカ

課題

北米の複合サイクル発電所に、IMI CCIの高圧タービンバイパス弁、高温再加熱タービンバイパス弁のほか、関連の水噴射弁が設置されていました。
お客様は、発電所での水撃作用による設置済みバルブへの破損を解決するため、IMI CCIに連絡をとりました。水撃作用によって配管が曲がったり、ハンガーの損傷やその他の故障で発電所の操業停止を招き、数百万ドルもの損失が出ていました。​

解決方法

お客様からサポートの依頼を受けて、IMI CCIのチームはただちに行動を開始しました。
早速現場を訪れたIMI CCIのバルブドクターは、IMI CCIのバルブに対する水撃作用の影響を評価しました。発電所を視察したバルブドクターは、複数の問題を発見しました。具体的にはバルブ付属品へのダメージ、分散型制御システムにおける制御ロジックの問題、バルブの制御能力に関するものでした。根本原因を細かく分析した結果、制御能力と制御ロジックの問題に対応するため、IMI CCIはシステムソリューションを推奨しました。このソリューションには、ボリュームブースターとロックアップバルブを備えた既存の標準スマートポジショナーから高容量のIMI STI Fastrackポジショナーへのアップグレードが含まれていました。また、分散型制御システムにおける連動システムの制御ロジックの変更も推奨事項のひとつでした。
これは未計画の操業停止であったため、IMI CCIのチームはソリューションを迅速に提供して発電所をなるべく早く稼働状態に戻すことの重要性を理解していました。チームは最短の時間でアップグレードソリューションの提供と設置、試運転を終わらせるべく、部門の壁を超えて力を合せました。
現場の問題に素早く対応し、最短の時間で解決策を実行に移す当社の能力にお客様は感銘を受けました。 
このお客様はOEM企業と提携することの利点を理解し、この現場に設置された資産の管理をIMI CCIに委託するよう追加の発注を行いました。​


販売に関するお問い合わせ

南北アメリカ

imiccisales.americas@imi-critical.com​​​

アジア太平洋​
中国
ヨーロッパ​
インド
中東・アフリカ
その他の地域​

PDFのダウンロード

​> IMICCI_CS01023.01-17en_AW_Dig.pdf

素早い応答でOEMコンポーネント利用の重要性が明らかに