製品 - DAK(マニホールドバルブ)

​​​​​​​​​​​​ゲート弁代替ソリューション


大型蒸気ボイラの物理的なバランスを保ち、過度の圧力がかからないようにするため、通常、蒸気出口管はボイラの両側から取られ、蒸気タービンに繋がる中央の主蒸気配管に続く多岐管で一つに結合されます。また、通常ボイラからのパイプには、圧力試験および/またはメンテナンス時に閉鎖することができます手動のゲートバルブが装備されています。DAKバルブで、これらのゲートバルブや多岐管を置き換えることができ、これらすべての機能を1つのバルブに統合することができます。また、バルブは蒸気量を向上させる設計になっており、圧力降下を軽減することで、プラントの全体的な効率を向上させることができます。



主な特長

  • シンプルな操作
  • 溶接継手のない一体型ボディ設計
  • 優れた合理化でバルブ全体の圧力低下を軽減し、プラントの効率性を向上
  • お客様の仕様や要件に対応するためにモジュール設計された弁
  • 配管の寸法や材料に適合した入口部、出口部、およびバイパス接続

メリット


DAKバルブは、ボイラから出る2本の主蒸気配管を結合するための設計がなされており、必要に応じてボイラをを配線から分離します。バルブはボイラからの2本の蒸気配管に繋がる設計で、バルブから排出される1つの配線に流量を集中させます。

  • バルブ内部の設計は、流量を最大限に効率化するよう精密に機械加工されており、バルブ全体の圧力低下を低減して、プラント全体の効率性を最大限にまで確実に高めます。
  • 主蒸気配管システム内に設置するため、本体は鍛造合金素材で機械加工されており、極度な温度や圧力の中でも長い耐久性を確保します。特に超臨界発電所に有効です。
  • 弁座は本体に組み込まれており、耐久性と耐用年数を強化して、故障のない稼働を実現するため表面硬化されています。


用途


DAKバルブでゲートバルブと、蒸気タービンに続く主蒸気配管に接続されたボイラ過熱器の出口配管に連結されている多岐管を置き換えることができます。
 
  • DAKバルブは遮断して(手動またはアクチュエータを使用)、メンテナンスおよび/または圧力試験を実施することができます。 
  • ゲートバルブと多岐管を設置した場合だと溶接線が7本になりますが、DAKバルブの場合ボイラ出口配線へと続く溶接線は3本で、配管工事にかかる時間やコストを節約します。​



弊社では、何十年に及ぶ経験や専門知識・技能を組み合わせることで、お客様が持つ弊社への要求を満たしています。




技術的な詳細


本体型
  • 2つの入口と1つの出口、Y字型本体
運転制限
  • 温度650ºCまで
  • 最大入口圧力350bar[a]まで

インターフェース
  • お客様の仕様に従った突合せ溶接端
  • シート
  • 表面硬化処理済みシート

ボンネット
  • セルフシールボンネット

アクチュエータ
  • 手動、電気または油圧式

コード
  • AD 2000、TRD、IBR、ASMEに従った製造


製品の各部詳細







最新ニュース

バルブドクター プログラムが誕生20周年を記念
2019年9月16日
従来の常識にとらわれないオイル&ガス産業のための卓越したサポート
2019年7月01日
INWED19
2019年6月17日
IMI CCI、DUG Rockiesカンファレンスでチョーク弁を紹介
2019年6月04日
IMI Critical Engineeringの部門マネージングディレクターにJackie Huが任命される
2019年3月07日
Roy TwiteがIMI plcのCEOとしてMark Selwayの後任に
2019年3月05日
IMI Critical、Safety Summitを開催
2018年9月21日
フィールドサービスエンジニアの安全を守る新しいHSEハンドブック
2018年8月10日
安全第一のIMI Critical
2018年7月31日
IMI InterAtivaのシリーズRKバルブがの耐火認証を取得
2018年7月24日
IMI CCIが地域のVPP Safety Summitに参加
2018年6月08日
ルーマニア最大手のお客様がIMI Remosaを推奨
2018年5月10日
IMI Criticalのバックオフィス機能がリーン方式でより効率的に
2018年5月04日
流動接触分解アプリケーションに遮断弁を採用
2018年4月30日
IMI Critical韓国支社、世界クラスのLEANパフォーマンスまであと一息
2018年4月27日
IMI役員らがIMI Criticalの事業を視察
2018年4月25日
IMI STIの新しいポジショナー ソフトウェアツール
2018年2月08日
緩みのないスコッチ ヨーク機構の導入開始
2018年1月16日
IMI Critical韓国、ヨーロッパでアクチュエータ販売の許可取得
2017年9月20日
IMI Criticalが韓国Doosan社の「年間最優秀サプライヤー賞」を受賞
2017年9月19日
100人目のバルブドクターがIMI Criticalのプログラムを修了
2017年9月13日
IMI Criticalのカリフォルニア施設が最高レベルのHSE認定を取得
2017年9月12日
高耐久性アクチュエータを発表
2017年4月21日
AB6350弁を発表
2017年4月06日
100DPC Multi-trimを発表
2017年3月17日
840GS制御弁を発表
2016年12月22日
ADIPEC 2016でIMI Criticalの新技術を展示
2016年10月25日
4カ国で新卒者がIMI Criticalに入社
2016年9月22日
ノルウェーで開催のONS 2016にIMI Criticalが出展
2016年8月16日
IMI Critical、中国プラントを青浦区に新設
2016年7月27日
IMI CCI韓国、2,000日連続「損失時間事故」ゼロ達成
2016年7月25日
ボンのロシア経済局がIMI Z&Jドイツを訪問
2016年7月11日
IMI Z&Jデューレンが近代的オフィスに移転
2016年7月08日
IMI Critical Engineering、MRC Solberg & Andersonと戦略的パートナーシップを締結
2016年4月05日
IMI Way Day 2016の日程を発表
2016年3月01日
NEW IMI Eye - 第4版
2016年2月26日
IMI Criticalが中国のビジネス拠点を集約
2016年1月20日
IMI CCIスイスが新世代安全弁の認証を取得
2015年12月18日
IMI CriticalがDragonチャレンジに立ち上がる
2015年11月30日
IMI STIが新製品のCRCC承認を取得
2015年11月24日
IMI Truflo MarineがEngineering Technology and Innovation Exhibition 2015に参加
2015年11月23日
IMI CCIスウェーデンが3大陸における新規契約を獲得
2015年11月23日
IMI Critical Engineeringが新しい石油化学部門トップを任命
2015年11月05日
IMI CCIチェコが「Safe Enterprise(安全な企業)」の認定を取得
2015年11月03日
IMI Criticalが中国における90mRMBの投資を発表
2015年10月29日
IMI CCI SriCityが地域安全賞を受賞
2015年10月27日
アバディーン新施設のグランドオープニングに主要顧客が出席
2015年10月23日
IMIグループ会社、お客様のために「一丸となって取り組む」
2015年10月02日
IMI CCI Sri City、NTPCの承認を取得
2015年10月01日
IMI Critical Engineering、Valve World Expo Asiaでイノベーションを披露
2015年9月28日
NexenがIMI Ortonを表彰
2015年9月25日
IMI Critical Engineering、ジュバイル修理センター新設を祝う
2015年9月23日
IMI CriticalとIMI Precision、Valve World Expo+Conference Asia 2015で協力
2015年9月21日
IMI Critical Engineering、新しくジュバイル修理センターを開設
2015年9月18日
IMI CCIインドが初の1050MWタービンバイパス弁を製造
2015年5月20日
IMI Critical Engineering、史上最高額の契約を獲得
2015年2月18日
新しいヒューストン施設がオープン
2015年2月12日
IMI Critical、Bopp & Reutherの買収を完了
2015年1月02日
IMI Critical、 Valve World 2014で全ブランドを披露
2014年12月11日
IMI STI、イタリアのプラントを2倍に拡張
2014年10月20日

資料のダウンロード



お問い合わせ

グローバルセールス:

製品 - DAK(マニホールドバルブ)